2010年03月15日

フィギュアの新星

4年後の冬季オリンピックはロシアのソチで開かれるわけですが。

冬季オリンピックの花といえば、フィギュアスケート・・・
その新しい花が芽生えてきましたよ。

次の冬季オリンピックのフィギュアスケートに
新星が誕生・・・・

「ソチの星」そう呼びたくなりますね。

先日、フィギュアスケート・世界ジュニア選手権がオランダのハーグで行われて日本代表の15歳の村上佳菜子ちゃんが逆転で初優勝をした。

キム・ヨナや浅田真央ちゃんの次代を担う
フィギュアスケートの星の誕生って言っていいでしょうか。

また、男子も15歳、羽生結弦が優勝していますので・・・

これは、05年以来、浅田真央、織田信成以来の2度目のアベック優勝ということですから

ほんとにすばらしいですね。

そういえば、ロシアのソチってどういうとこなんでしょうか。
次のオリンピックの開催地ですよね。

余裕があればオリンピックの前に
いってみたいと思いませんか。できれば、夏場に・・・・!!




posted by カン太 at 14:43| フィギュア女子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

前人未到の記録

日本人選手のメダルも期待されていた
バ冬季オリンピックバンクバー大会の女子フュギアスケートは

過去にない前人未到の記録で韓国のキム・ヨナ選手が
金メダルに輝きました。

ほんとにすばらしい演技で文句の付けようなない
演技だったと思うのですが、・・・

実際、殆どミスがないように見えました。(あくまで素人目です)

どちらかといえば、真央ちゃんは不運もあったとはいえ、ミスがあったことで銀メダルになったという事だと思います。

ただ、点数の開きがフィギュアファンの間で
今ネットで問題というか話題になっているようですね。

まぁ。オリンピックという大舞台ということもあり
やはり、世界中の人々の注目度が全然違うので各マスコミで
いろんな解説をしているようですね。

競技性と芸術性という議論は細かいことは専門家に任せるとして
言葉では殻付けられ内面もあるでしょうけど・・・

真央ちゃんをはじめ
安藤選手や鈴木選手も頑張ってくれましたので

大きな拍手を送りたいと思いますし
胸を張って帰国してください。





posted by カン太 at 14:58| フィギュア女子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
トップへ ホームページ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。